不動産屋の担当者との上手な付き合い方

不動産屋の担当者との上手な付き合い方


不動産屋の担当者との上手な付き合い方
"今現在日本で賃貸の需要と言ったらやはりワンルームタイプですが、もちろんファミリータイプも多くあります。
中には「この条件でこの家賃なんてありえるの?」という掘り出し物件も見つけることが出来るのです。不動産屋の広告などで「これがオススメ物件!」とある賃貸物件というのは、本当にオススメというワケではありません。
勘違いされている人も多いかと思いますが、本当のオススメ物件をわざわざオススメ!と大々的に宣伝をする必要は無いのです。

人気のオススメ賃貸物件が出た場合に、すぐに不動産屋から声をかけてもらうことの出来る方法があります。
それは不動産屋の担当者と顔見知りになってある程度日常会話が出来るくらいの仲になっておくことです。不動産情報や広告に載っている賃貸物件だけが、不動産会社のオススメ物件だと多くの人が考えていることでしょう。
しかし実際には本当に人気がある物賃貸物件というのは、広告をに掲載をしなくてもすぐに埋めることが出来るのです。"



不動産屋の担当者との上手な付き合い方ブログ:06-7-20

太る時って、
あっという間に体重が増えてしまうもの!

ちょっと食べ過ぎると
7`や7`すぐ増えちゃうよ!っていう
女性も多いのではないでしょうか。

でも
その増えた体重・・・
元に戻すにはかなりの努力が必要ですよね。

だからといって
絶食や過激なトレーニングを行うダイエット法では、
体質を壊してしまう危険性もありますよ!

せっかく痩せても体質を壊してしまっては、
大変なことになってしまいますね。

短期間に無理なダイエットをしたことによって、
そのときは大丈夫でも、
年齢とともに
体質の色々な部分に障害が起きてしまう場合もあります。

ダイエットにはバランスが大切です。
バランスの偏ったダイエットには
リバウンドもつきものです!

理想の体型を維持するためには、
栄養バランスの取れた食べる事を1日3食ちゃんと食べて、
カロリーを消費するために、
自分に合ったトレーニングなどを探して、
無理せず少しずつ体重を落としていきましょう。

最近は
テレビのダイエット番組や、
ダイエット特集が組まれた女性雑誌なども多く、
ダイエットに関する情報が満載ですよね。

肥満を解消するのは美容面だけではなく、
生活習慣病の予防にもなりますが、
中学生や高校生といった若い世代から
ダイエットをする人が増えています。

育ち盛りで、食生活の栄養バランスが大切な時期の
無理なダイエットはとても危険です。

太りすぎは健康的にもよくありませんが、
無理なダイエットも危険!

健康に基本を置くことを最優先として、
無理がなく安全なダイエット法を選びましょう。

不動産屋の担当者との上手な付き合い方

不動産屋の担当者との上手な付き合い方

★メニュー

予算と間取りなどを決めておこう
物件の設備や条件などもチェック
入居審査をクリアして賃貸契約となる
引越しの為の準備と引越し当日
物件下見で必ず確認をしておくこと
交通便と安全性の確認を忘れずに
不動産屋を選ぶ時に対応能力を知る
管理会社へ設備のトラブルは報告
不動産屋の担当者との上手な付き合い方
物件の管理状況を目で確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)隠れ家的存在にもなる賃貸情報