"あまりにも数多くの賃貸物件が今現在出されておりますが、中にはあまりオススメ出来ない物件もあります。
交通の便が悪かったり管理状況が悪い賃貸物件には注意をするようにしましょう。大家さんが審査を行う時には、不動産会社の人の意見も聞きつつ審査が進められていきます。
物件探しの際には不動産屋と一緒に行動をすることが多いので、良いイメージを与えておくようにしましょう。

 

物件の審査に「かかる日数の目安としましては1週間から10日程度ですが、もっと早く審査結果がわかることもあります。
現在の収入と過去に問題が無ければ問題なく審査にパスすることが出来ますので、審査期間中に徐々に引越し準備をしていきましょう。賃貸物件への申し込みをする時には、まずは大家さんが入居希望者の審査を行うこととなります。
本当に安心して貸すことが出来るのかをこの審査によって大家さんが判断をするワケです。"



入居審査をクリアして賃貸契約となるブログ:09-5-20

シェイプアップでは、
「摂取カロリー<消費カロリー」
の状態にする必要がありますよね。

そのためには食事制限が必要となるのですが、
多くの人は、食事制限を勘違いしています。
食事制限を
「食べないこと」と思っているのです。

確かにシェイプアップでは
摂取カロリーを抑える必要があるのですが、
あくまでも
「摂取カロリーを減らす」ことであり
「食べない」ではないのです。

これを勘違いして
一日2食の食事しか食べない人がいますが、
これは確実にリバウンドしてしまう
間違ったシェイプアップ方法なのです。

一日3食は必ず食べるようにして、
その3食の食事から摂取カロリーを減らすのが
正しいシェイプアップの基本です。

でも世の中には、
シェイプアップに失敗する人が多いです。

3食きちんと食べて
摂取カロリーも抑えているけど痩せない…

それは食事方法がいい加減か
知識不足だからです。

「摂取カロリー<消費カロリー」の状態でも
「食事の質」と「食事の摂り方」に問題があれば
思うように痩せないのです。

まず、
一日のカロリー量を低く抑えても
そのカロリーの中身が重要です。

脂質が多いものや炭水化物を多く食べていれば、
摂取カロリーが少なくても痩せるわけがありません。

また、痩せない人の場合、
朝はほとんど食べずに、お昼ちょっと食べて、
夕方たくさん食べる…
そんな食事の摂り方になっているのです。
これでは摂取カロリーが少なかったとしても、
体脂肪がつきやすいですね。

このように食事は
「3食」「質」「摂り方」の3つのポイントがあります。

決して難しいことではないので、
正しい食生活になるよう、自分の食事を見直しましょう。