"今現在日本で賃貸の需要と言ったらやはりワンルームタイプですが、もちろんファミリータイプも多くあります。
中には「この条件でこの家賃なんてありえるの?」という掘り出し物件も見つけることが出来るのです。不動産屋の広告などで「これがオススメ物件!」とある賃貸物件というのは、本当にオススメというワケではありません。
勘違いされている人も多いかと思いますが、本当のオススメ物件をわざわざオススメ!と大々的に宣伝をする必要は無いのです。

 

人気のオススメ賃貸物件が出た場合に、すぐに不動産屋から声をかけてもらうことの出来る方法があります。
それは不動産屋の担当者と顔見知りになってある程度日常会話が出来るくらいの仲になっておくことです。不動産情報や広告に載っている賃貸物件だけが、不動産会社のオススメ物件だと多くの人が考えていることでしょう。
しかし実際には本当に人気がある物賃貸物件というのは、広告をに掲載をしなくてもすぐに埋めることが出来るのです。"

還暦祝い プレゼント 父の紹介
還暦祝い プレゼント 父ならおまかせ
http://kanreki-oiwai-land.com/ranking/male/



不動産屋の担当者との上手な付き合い方ブログ:28-5-20

本日、おれが住んでいる函館は曇りのち雨です。

曇りのち雨の日もあれば、曇りのち雨の日もあり、曇りのち雨の日もあります。
当たり前のことですよね。

人間の「心」もこのように
曇りのち雨の日もあれば曇りのち雨の日もあります。

やる気いっぱいに
「減量するぞー!」
「痩せてキレイになるわ!」
…などと、やる気満々の時には、
張りきっていろいろな方法にチャレンジしたり、
元気いっぱいに減量を続けます。

しかし、いい時ばかりではありません。
時には、心にあめが降るときもあります。
「落ち込んだとき」
「自分が小さく見えるとき」
「周りから非難されたとき」とか…

「つい食べ過ぎちゃった」
「運動をサボってしまった」
なども心が小さくなりがちです。

心が小さくなると
「こんなおれなんかどうせ減量できない」
と思いがちです。

これが一番のクセモノです。

「おれなんか」と言う言葉は、
自分の器を自ら小さくしてしまうようなものです。

だから絶対
この「おれなんか」と言う言葉は使わないようにしてくださいね!

心にも曇りのち雨の日もあれば曇りのち雨の日もあります。
そういうものなんです。

あめの日には傘を差してあめをよけるように、
自分の心にも傘をかけてあげましょう!

そんなときには、多少減量をお休みしてもいいと思います。
気にせず、悔やまず、責めない…
そんな風にして、心に光が射してきたら再び歩みだせばいいのです。

それまではじっとして、心に栄養を与えてあげましょう。
晴れ間が見えてきたら再びやるべきことを淡々と続けていきましょう。

多少立ち止まっても、回り道しても、戻っても…
再び元の道に戻って淡々と続ければ、
減量は必ず成功します。